読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望月の蠱惑

enchantMOONに魅了されたので、先人の功績を辿って、自分も月へ到達したい。

形は縛るものだから その1

 職業女性の花形といえば……キーパンチャーだよね(1)。コンピューターに仕事させる呪符を作る激務(2)だったって。で、その呪符の形が変わって、おのれで「打ち込め青春!(3)」っと、毎月、雑誌にのってたコードをひたすらキーボード入力の日々も今は昔。だってコンピューター、物覚えがよくなったからさ(4)。

 キーボード苦手、これ英語?っていいながら楽しめるようになったのは、アイコンとマウスのおかげだね(5)。だけどさぁ、やっぱキーボード使えるほうが便利だよ。アイコン、マウス、キーボード。この時代が長く続いて、このやりとりに慣れちゃった。

 省電力CPUがクレバーになって(6)、ハードディスク容量は当たり前のように増えてって、どこもかしこもUSBになって、SDカードやなんかが大容量化(7)して、ノートパソコンがデスクトップ機を凌駕したなって思ってたら、通信業界の乱戦は、ガラケー、スマホ、タブレットへと展開して、タッチディスプレイ、文字認識ソフト、WiFiなんかの常時接続があっといまに整って、PC業界とくっついたり。

いまや、キーボードとマウスは消えゆく運命か。

で・も・ね

 スタート画面。アイコンだかパネルだかがずらっと並んで、いろんなステータスが表示されていて、仕事できます。いつでも準備OKです。どうぞ何なりとご指示を。っていう態度。少しおせっかいすぎやしませんか? あ、そうでもない?(8)

本当に? そうでもない? そのそうでもないっての、やばくない?

って、enchantMOONが待ったをかけたってわけ。

UI 形  なし(9)

(―その2へ続く)

  1.  男はつらいよの1作目(1969年)、独身のさくらさんは丸の内でキーパンチャーだった。
    「私とパソコン」
  2. キーパンチャーの作業管理について(昭和39年9月15日)
  3. Groove a Go 碁!「第6回 打ち込め青春
  4. パソコン用記憶装置などの歴史
  5. 世界のOSたち ―GUIを世界に広げた「Mac Os」
    (マイナビニュース 2012/12/06)
  6. Dos/V POWER REPORT CPU編
  7. 最大容量2TBのSDXCメモリーカード」(Gigazine 2009/1/8)
  8. Windows8とiOS7が示すモバイル時代のGUIの方向性
    (Life is Beautiful  Satoshi Nakajima様のblog)
  9. Fly me to the enchantMOON 僕がenchantMOONとであった日
    UEI shi3zの日記 2013/4/27)