読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望月の蠱惑

enchantMOONに魅了されたので、先人の功績を辿って、自分も月へ到達したい。

脳にシャーペン持たせてやって!

こないだ、ハッカソンってのがあったって(1)。都会で。田舎から馳せ参じることままならず、公式の報告をつらつらと眺めておった。モモナエレクロトニキチ様の発表「マンダラート」とはなんぞや。すぐ検索(2)。これはよさそうだ。で実行。

とりあえず余計なことはせず(3)、
3×3マスを心の目で映し出して、
真ん中らへんにメインテーマ(4)、
そのテーマに関連する項目を8個、周縁にひねり出す。ここまでで、正方形9マスが埋まる。埋められなくても埋める。埋めろ。絶対に埋め尽くせ。


そんで、周縁のマスの中から、さらに展開させたい項目を、適当にシール化する。
そのリンク先でまた目測3×3マスを凝視し、
そのセンターへ、そのリンク元の項目を丸写しする(コピペなんてなくてもいい。いいの。書けば。愚直に、何度でも書いて深めて刻みこめ!)。
で、またまた周縁8マスをひねり出す。

リンクできた(それはその項目をさらに展開した証)項目は四角で囲んどく。
全マス書け。9つの正方形からなる一個の正方形にするんだ。リンクしろ。いいか、8×8=64の言葉が出現するんだぞ。吐け。脳幹反射で吐け。脳にシャーペンもたせて(5)書きなぐれ。

以下、同文。
いいか、これは永遠に繰り返される正方形。フラクタル(6)の極美。リゾーム(7)の嵐。
なかにはさ、発明者がそれほどこだわってはいない金剛界曼荼羅(8)になぞらえてみたりしてさ、ご大層なシステムなんだって崇めている人もいたけどもさ。出自やいわれ。精神世界だの、自己啓発だの、哲学なんざ、どーだっていいの。むしろ、そういう思考をぶち壊すのに、使っていくべきものなんだぜ。破邪の鏡(9)

人は閉じ込られて、初めて脱出しようと試みる。自由は自由じゃない。発想とは、すべて危機回避の本能に根ざしていたりするなんちゃって。
試しに、空欄をうめなけりゃ、という強迫観念によって、追い込まれてみたらどう?(10)でてこないもんよ、8個。だがな、美しい正方形を完成させたいと思ったら、考えろ。規制をはずせ。どしてもでないってんなら、ヒントもあるけどさ(11)。せっかくだから暴走させようぜ。脳。解き放とうぜ、精神。離脱しようぜ、肉体。合掌……

さらに、深めたいと思った項目は、別リンクをはって、PoIC式でも、マインドマップ式でもすきなように、いじり倒せばいいじゃない。そりゃ、脳をいじってるんだからね。つきぬける快感なんだからねっ!

専用ソフトもある。3×3を9×9拡張表示できたりさ。周縁と中心がつぎつぎと入れ替わったり、項目をアウトライン表示できたりさ。往年の名作というよりバリバリ現役メソッド(12)。で、eMとの親和性高し。

貪欲に。追い込むならば貪欲に。つくづくeMにこの方法は合っていると実感。ページ順編集で、擬似的に9×9表示もできることだし。

あ、お気に入りシール(13)を好きなように作る方法、教えてくださいな。

  1.  去る10月21日、ゲンロンカフェにてMOONBlockハッカソンを開催致しました。
  2. マンダラート画像検索
  3. 付箋を使う方法もありましたが
  4. 薬師丸ひろ子さん。カラオケで気持よく歌う。
  5. 伊集院光深夜の馬鹿力」におけるコーナー「三行革命」及び「日本一短いデブへの手紙」の投稿紹介時、及びその募集において出た名セリフ。ぶっ飛び過ぎて意味不明となった文章、もはやなにが面白いのかを見失ったネタを書いているリスナーの姿勢を表現する。これらは大昔のコーナーだが、いまだに炸裂的に面白い。
  6. かつて一斉を風靡した。いまはどんなかな
  7. 松岡正剛の千夜千冊 1082夜 『アンチ・オイディプス』
  8. 金剛界曼荼羅画像検索
  9. 古鏡記とは−コトバンク
  10. 追い詰められて花が咲く(前略、露天風呂の上より〜芸人魂の詩)
  11. 起業家必見!鉄板アイデア創出法5選 ③ 〜 オズボーンのチェックリスト 〜
  12. 成功への試行錯誤な日々 マンダラートは最高の発想支援ソフトだと思う
  13. 同じシールを貼ってあれば検索で列挙できるって。☆シールhackして方ぜひ。