読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望月の蠱惑

enchantMOONに魅了されたので、先人の功績を辿って、自分も月へ到達したい。

引っかかり ―工藤遥さん卒業発表の衝撃

正午の衝撃

モーニング娘。'17 工藤遥に関するお知らせ

記事をみたのは4月30日の正午でした。衝撃をうけました。まとめサイトをいくつか回りました。京都の昼の部で発表したそうですね。凱旋の邪魔にならない場所で、との配慮だったとか。卒業についての話し合いは、昨年末からと書いてありました。

20周年という大きな節目に、℃-uteさん解散嗣永桃子さん引退。道重さん再生。13期加入。佐藤さん復帰と、大きなうねりがきています。メディアへの露出が増えてきて、勢いに乗ってきたなと思っていた矢先に、まさか、工藤さんの卒業とは……

胸にしみたブログ

メンバーの皆さんのブログは、感情を抑え込んでいるようでした。あまり深刻に触れても鬱ブログとか言われるしと。そんな中、石田さんのブログ、牧野さんのブログが、胸にしみました。飯窪さんは大人ですね。もしかしたら涙腺崩壊後の放心の後だったのかもしれませんが。

ameblo.jp

ameblo.jp

わからない人

工藤遥さんを見るたびに、私は「引っかかり」を感じていました。顔、体型、性格、表情、語彙、しゃべり方、声、どれもがちぐはぐに感じられました。なんというか、「よくできた子役キャラ」を見せられているような居心地の悪さを感じていたのです。

工藤さんは常に、カメラの向こうの自分を見ている、ような感じがします。そして、その自意識からしてすでに借り物であるかのような。サイズが合わない服を無理やり来ているような。小学校4年生の頃からハロプロエッグで鍛えられ、いびつに成長してしまったような。

う~ん…… こうして、書いていてもとっかかりがない。「引っかかり」がありながら「とっかかりがない」このわからなさ。

キャラ被り

工藤さんと他のメンバーとの絡みが、消滅してしまうことは多大なる喪失感を招くことでしょう。工藤さんが好きだというハロプロメンバーは、上にも下にもたくさんいました。憧れの存在が消えるというのは、堪えるでしょうし、ある種の「核」が抜けることによって、まとまりを欠くという心配もあります。

そこで、加賀さん加入だったのだという見かたもあるようですが。それにしても、ここで工藤さんとは……

さいごに

佐藤さん、どんな風でしょうか。

まぁどぅの二人でグループを引っ張っていくところが見てみたかったな……

 今回のブログは、ただただ、衝撃だったという理由で、書きました。あと半年で、工藤さんに対する「引っかかり」を言葉にできるようになったら、また工藤さんのことを書こうと思います。