望月の蠱惑

enchantMOONに魅了されたので、先人の功績を辿って、自分も月へ到達したい。

解放は救いではない理由 ―稲場愛香さん復帰

ameblo.jp

はじめに

復帰告知と本人のあいさつ文 20170908

いつもハロー!プロジェクトを応援していただきありがとうございます。
現在活動をお休みしている稲場愛香ですが、
活動を再開させていただきます。
 
幼い頃から患っていた喘息(ぜんそく)の症状が顕著に現れるようになり活動に支障が出たため、
2016年4月末より活動を休み療養していました。

その後経過を見てきましたが、今年の春くらいから症状も安定してきたことを受けて
活動再開に向けて本人やご家族と話し合いを重ねてまいりました。

その結果、出身地である札幌を拠点として、様子を見ながら活動を始めていくことにいたしました。
稲場には「ハロプロ研修生北海道」のリーダー的役割も担ってもらいながら、
個人でも地元でのお仕事を中心に行えるよう、徐々に進めていきます。

まず最初に、9月18日の「ハロプロ研修生北海道 定期公演 Vol.4」に出演いたします。
ブログも再開しますので、以後は日々の様子をお伝えすることができると思います。

休養中も見守り、そして応援していただき、本当にありがとうございます。
稲場愛香の新しいスタートを引き続き応援していただきますよう、お願いいたします。
 
 

2017年9月8日
株式会社アップフロントプロモーション
代表取締役 西口猛

 

 

みなさん、お久しぶりです。
私、稲場愛香は持病の喘息が原因で2016年4月末から療養させて頂いていましたが、
なかなか回復せず、2016年8月4日にカントリー・ガールズを卒業しました。

その後は地元である北海道で、治療をしながら過ごしていました。

半年前くらいからは症状も安定し、私自身もまた活動をさせて頂きたいという思いが強く、
事務所の方とお医者様と何度も話し合い 相談させてもらいまして、
再び活動をさせて頂けることになりました!!

正直、1年半ものブランクや体調など不安なことは沢山ありました。
ですが、療養中に改めて私が感じたのは、
ダンスをはじめとしたステージに立ってパフォーマンスをすることや表現することが大好きだということ。
そしてなにより、待っていてくださる方がいるということが私の中でとても大きな力となり、背中を押されました。

ブログのコメントも読ませて頂いて、本当に励まされていましたし、
早くみなさんにお会いしたい、恩返しがしたいと強く思っていました。

今後はハロプロ研修生北海道のみんなのリーダー的役割をさせて頂くという事でアドバイスをしたり、
一緒にステージに立たせてもらいながら、個人でも北海道を中心に様々な活動をしていきたいと思っています。

そしてブログも再開しますので、日頃の私をたくさんお届けできたらなと思っています。

新たなスタート。

初心と感謝の気持ちを忘れずに頑張りますので、
みなさん、これからの稲場愛香を応援して頂けたら幸いです。。

 

2017年9月8日
稲場愛香

 ニュース詳細|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト より

奇跡のような復帰だ 

 すでに、続々と慶びのスレ立て、ブログエントリーがなされています。以前に書いたように、私は新参ですので、待ちわびた時間も、濃度も、結成当初から、いや、研修生の当時から彼女を応援していた方たちとは、比べ物にならないのだと思います。

 

mochizuki.hatenablog.jp

  稲場さんが、戻ってきたという事実を、祝福し、今後を見守り、応援し、稲場さん自身がもとめるパフォーマンスを体現する姿を見届けたいと思います。

カントリーガールズではないんだよ

 稲場さんは、カントリーガールズに復帰したのではありません。だから、もう「あざとさ」を要求されることもないのです。

www.youtube.com

ハロプロ研修生北海道の皆さんにも、トーク面で「カントリーガールズ」式を仕込むこともないのです。

今、私は稲場愛香さんが、本当に、自分の理想とする姿を、体現することができればいいなと、そればかりを祈っています。

稲場さん復帰を受けての、梁川奈々美さんのブログ

ameblo.jp

解放は救いではない理由

彼女を変えた瞬間

 ダンスが大好きな稲場さんが、カントリーガールズとなったときから、苦悩は始まっていたのだと思います。初めての顔合わせで、島村さん、小関さん、森戸さん、が待つ部屋へ、山木さんが入ってきたときの表情が印象的でした。「研修生がいるのかと思っていて…」とつぶやく山木さん(19期)の動揺。そして最後に入室した稲場さんへかけよる山木さんに応えた稲場先輩(20期)さんの、「私がまとめなければ」という覚悟が、悲壮感をまとっていたように感じました。

www.youtube.com

牧野真莉愛さん

 稲場さんのカントリーガールズ時代のブログを読み返していて思ったのは、「○○しなきゃ」「できないなんていえない」「がんばれ自分」「もっとうまくならないとね」などの言葉と、メンバーや先生、スタッフの方々、そしてファンに対する感謝の言葉が多いということです。

 このブログの傾向で思い浮かぶのは牧野真莉愛さんです。彼女も、謙虚な頑張り家だし、「まりあんLOVEりんです」という、アイドルキャラをかぶっています。そして、「誰が一番好きか」とかの順番をつけることができない点でもよく似ています。

稲場さん、20160313のブログ
正直まなかはこういうの選ぶの
苦手なんですよね(>_<)

ほら‥メンバーみんな
甲乙つけ難いんですよぉ!!

 このDマガで、牧野真莉愛さんが、フルーツバスケットでその点を指摘され、窮地に追い込まれる。

www.youtube.com

 ですが、稲場さんと牧野さんとは似ていません。牧野さんが「スポ根的で、目的地がはっきりとしたがんばり」とするなら、稲場さんのがんばりは、投げ込まれたところで
溺れないようにもがき苦しむ「がんばり」だった気がします。

※牧野さんのキャラは、モーニングに入ってから始めたものだそうですが、誰かにそう仕向けられたものではなかったそうです。

blog.goo.ne.jp

できる子

 この「あざかわ」はカントリーガールズとして求められたキャラであり、稲場さんは、その求めに全力で応じ、軽々と嗣永さんを超えて行きました。嗣永プロから「プロ」「さすが」「教えることはなにもない」と言わしめるほどのあざとさ、を体現することができたのです。

 この「あざかわ」とは、状況に対応しきちんとネタを成立させる能力のことで、読解力、理解力、瞬発力、共感力、平常心、引き際、一般常識、などを備えていなければできず、たとえ求められているものが「あざかわ」でなかったとしても、嗣永さんや、稲場さんは、正解を出すことができたでしょう。

 稲場さんが「あざかわ」キャラに入り込んでやりきる力は見事です。多分、彼女は憑依系の演技をする能力があるのだろうと思いました。

舞台というストレス

 ですが、稲場さんが『演劇女子部 「気絶するほど愛してる」』に主演することになってからのブログによれば、彼女は、そういうことが苦手だったようなのです。

20160128 舞台決定告知

稲場愛香|カントリー・ガールズオフィシャルブログ Powered by Ameba -65ページ目

それと、ブログでの告知は
初めてかもしれませんが
私たちカントリー・ガールズ
(ももち先輩はいらっしゃいません😢)
つばきファクトリー
演劇女子部の石井杏奈さん、小野田暖優さん、
須藤茉麻さんが出演する舞台
演劇女子部「気絶するほど愛してる!」の
大阪公演が追加決定しましたぁ(*´ ³ `)ノ


詳しくはコチラからご確認下さい!
https://t.co/Vl3xPqUOGY


初めての舞台…♡


もぅ今からドキドキですが
精一杯がんばりたいですっ!!


今はがんばりたい!しか言えないくらい
何がどうなるのか全然わからないので
あたたかく見守っていてください(><)

 

20160215気絶するほど愛してる セリフ覚えているところ

稲場愛香|カントリー・ガールズオフィシャルブログ Powered by Ameba -49ページ目

今日は舞台「気絶するほど愛してる!」の
セリフ覚えに没等していました。

ふーっ。。

頭がパンクしそうです😃

ほんとーに初めての舞台なので
今までには経験したことのない
緊張やドキドキ感です!!!!!

でも凄く凄く楽しみ。


がんばれ自分!!!!!!!

 

 

20160222 猫にいやされたいという内容から

稲場愛香|カントリー・ガールズオフィシャルブログ Powered by Ameba -44ページ目

もうね。
稲場、今すごく追い詰められてます…

セリフ!セリフ!!セリフ!!!


頭パンパンながらも 日を追うごとに
感情移入できるように!!!

体調管理とかもしっかりして(><)
毎日を大切にがんばっていきたいと思います

20160229のブログ

稲場愛香|カントリー・ガールズオフィシャルブログ Powered by Ameba -38ページ目

なんかね、できないって言っちゃダメだし
できないって思わないようにしてるけど
ただただ難しいって感じです( .. )

楽しいこと、とても追い詰められていること、がんばること。読んでいるほうの胃もきりきりしてくるようなストレスを感じます。

 そして、稲場さんの自己分析が書かれていたのがこのブログでした。

20160306 ももち先輩誕生日

稲場愛香|カントリー・ガールズオフィシャルブログ Powered by Ameba -33ページ目

気持ちはあっても私はそれを体現化するのが苦手なので、どうしたら観ている方に伝わるか沢山考えたり、話し合おう!と強く思いました

気持ちを表すことが苦手

 求められたことに応えることなら、つねに100点を出せるほどの能力をもちながら、自分の気持ちを伝えることが苦手だと、稲場さんは言っています。舞台ではきっと、セリフや動きについて、その時どんな気持ちで、何故そういうのか、なぜ、そう動くのかを、自分のものとして考え、理解するよう求められていたでしょう。何を求められているのかを考えなければならない事態に、稲場さんは混乱していたのだと思います。演出家が、「こうやって」と言ってくれれば、稲場さんはがんばって、その要望を上回る結果を出せるはずです。しかし、舞台というのはそうではありませんでした。

楽しいとつらい

 稲場さんの悲劇は、誰かの要望に応えることにしか自身の存在価値を見出せないところにあったのだと考えました。もちろん、これはあまりに失礼な断定です。ですが、稲場さんは、どうしようもなく優しく、真面目で、頑張れてしまう人なのだと思うのです。自分のことよりも、人のこと。頼まれると断れない。自分のことは後回しにして、人のために尽そうとすること。それが、美点でないなどとはいいません。ですが、度を越した奉仕は、依存と同じではないでしょうか。

 稲場さんにとって、カントリーガールズでの活動も、演劇も、「楽しかった」はずです。彼女にとっては、求められることが存在証明だったのです。たとえ、本意でない活動でも、やればやっただけの達成感に充足を覚えることもできます。しかし、それで何が残るというのでしょうか。一生懸命やること、がんばること、それでわが身を削ることが、幸せだといえるでしょうか? 疲労困憊して倒れるまで、人のために尽して……

 続けることもつらい(不安)、休むこともつらい(不安)。そんなこれまでだったのではなかったかと、考えてしまうのです。

鞘師里保さん

……鞘師里保さん。ここまで書いていてくると、つい、鞘師さんのことを考えてしまいます。ですがそれはまた別の(留学から戻られてからの)お話で。

ダンスが好きな子

20160202 ハロステダンス部配信の感想

稲場愛香|カントリー・ガールズオフィシャルブログ Powered by Ameba -58ページ目

 

本番映像を観ると緊張します……


みなさんからはこの様に見えるんだと
客観的に自分や全体を見る事ができて
色々改善点が出てきたり
回を重ねるごとにみんなで成長できてるって
感じたりできるので
リハーサル時も何回も客観的に見て
チェックしています( ・ᴗ・ )

 

ん~。。まだまだだな!!


とにかく音にしっかり当てはめられるように
意識しているのと、前回のハロコンから
踊り方を少し変えてみてます!

どんな風に踊るのが1番カッコよく見えるか
試行錯誤中であります(*`・ω・)ゞ


そうしてもがくのも楽しい。

やっぱりダンスが大好きだ!✨

がんばります!! 

 ダンスがしたかったんだと思います。それも、カッコいいダンスが。お金のこととか考える必要の無い場で、自らの振り付けで、好きなだけ、自分が理想とするダンスを体現するために、一心不乱に踊っていたかったのだと思います。

”本番映像を見ると緊張します” 冒頭のこの気持ちだけは、現在の自分がどこまで理想の自分に近づけているのかを、自らテストするという緊張なのだと思うのですが、その他の場面で頻繁にでてくる「緊張」は、「瞬間的な、身体硬直を伴う思考停止状態」に近いように感じました。

 求められることに応じるのがプロ。しかし、応じることが自らの翼となるのでなければ、つらいだけだと思います。 

信じられる未来は自分のだけのもの

 稲場愛香さんは、悪い男に引っかかったり、変な占い師に洗脳されたり、宗教にはまったり、しやすそうな気がして、心配です。

 ともかくは復帰して、私達はまた稲場さんのブログで近況を知ることもできるし、ハロステなどで映像を見ることもできます。一ファンとしては、見届けることしかできません。北の大地で研修生たちと一緒に、溌剌と踊る稲場さん自身の姿。今からとても楽しみです。

おわりに

復帰を受けての、佐々木利佳子さんのブログ 20170909

ameblo.jp