読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望月の蠱惑

enchantMOONに魅了されたので、先人の功績を辿って、自分も月へ到達したい。

恩送り為替 のススメ

恩送り についてはこの記事をご参照ください。 mochizuki.hatenablog.jp 恩送り為替とは 今回は、出納帳よりアクティビティーの高い「為替タイプ」の提案です。 入手方法としては、HPなどからダウンロードしてプリントアウトする、HPに記載してある認証…

「黙読」問題から、「思考」と「共感覚」そして「瞑想」まで

しゃべりまくりですけど何か? 掲載されるやいなや、一大センセーションを巻き起こしたgigazine様の記事がありました。 2016年02月25日 21時00分00秒 gigazine.net 黙読するときに、声が聞こえない? それでどうやって読んでいるの? と思い、こんな感じで検…

『恋する惑星』が気にかかった理由が分らなかった件

eiga.com 通りすがり 何かやってないかと、チャネンルを変えていたときに、ふと手が止まった。 サングラスをかけたまま、かつら丸分りの金髪女がコートを着たまま寝ているベッドの傍らで、ルームサービスの皿の残り物をつまんだり、テレビを眺めたりしている…

世にも奇妙な物語2016 春の特別篇 が4話とも楽しめた件

世にも奇妙な物語2016 春の特別篇 www.fujitv.co.jp 意外なことに、飛ばすところがなかった 全て、俳優の演技や、シーンが豊かで、飛ばす箇所がなかった。低予算で作られているのはわかったが(「通いの軍隊」はわりとお金かかりそうだった。それで他に…

犬神家の一族を見ながら

BS-TBSで『犬神家の一族』を放送しています。 私にとっての、初めての金田一耕助は、夜九時からやっていたテレビシリーズでした。 middle-edge.jp このシリーズの記憶が強く、金田一といえば古谷一行と思っていたのですが、 邦画で石坂浩二さんを見た…

経済様と下僕とその養分たち

経済様は地獄耳だから 経済様こと、自由資本主義経済様は、南北問題も、エコも、テロも、健康問題も、自殺の多発も、いじめ問題も、経済以外の何モノにも、興味が無い。経済様は自らの回転をより早く、やり高く、より大きく、することにしか関心がないから、…

ゲシュタルト崩壊の噂 ―私なんてタワシみたいなもんじゃない

都市伝説 鏡に向かって毎朝「あなたはだぁれ?」 昔、流行ましたね。 jyouhonet.com ま、こんなもんじゃ、「私」崩壊しませんけどね。もともと渦巻きみたいなもんだし。 「お前は誰だ」 催眠を扱った映画にこんなのもありましたね。 萩原聖人さん。名演です…

限りなく透明に近いブルー 無脳のカメラ

リュウは、ただのムービーカメラとして、現場を浮遊する。 時折ストロボを爆発させ、現場を活性化させるニコマートとは違って、何も指示されぬまま漂い、気まぐれにズームインとズームアウトを繰り返す。遠近法ははなから壊れている。そしてそれを記述する文…

エシカル マジカル! ~貨幣の揚棄

エシカル○○が流行っているそうです。 エシカル(ethical)とは、「倫理的」「道徳上」という意味の形容詞である。近年は、英語圏を中心に倫理的活動を「エシカル(ethical)○○○○」と表現し、エシカル「倫理的=環境保全や社会貢献」という意味合いが強くなっ…

『少年は荒野をめざす』 アガペーと慈悲

吉野朔美さん4/20逝去 2016年(平成28年)4月20日。病気のため亡くなった吉野朔美さん。謹んでご冥福をお祈りいたします。 私にとっては「月下の一群」「少年は荒野をめざす」の作者さん。特に後者の印象がとても強かった。そこには様々な「愛」の形が描かれ…

大悲なきfMRI ― 「脳」を変える「心」 レビュー

『「脳」を変える「心」』を変える「本」 読んだのでまとめておきます www.amazon.co.jp 悪夢再び ―まずは苦言から 以前レビューした、『心が脳を変える』は、ジェフリーMシュワーツ氏の実験や調査内容、意見が書かれていました。その共同著者はシャロン・…

名文紹介 ~山さ行がねが~

ご覧いただくにあたって お願い: 以下、便宜上、ご紹介する文章が掲載されているページへのリンクを貼りますが、レポートの第一回から、いや、HPのトップページから、深く濃いレポートの全貌を熟読していただきたいのです。 yamaiga.com 現在WEBで読め…

マトリックス と ウォンテッド ―古典物理学と量子物理学

唯物主義的唯脳論の「マトリックス」 www.youtube.com マトリックス世界における無限後退 胡蝶の夢から一歩たりとも出ていない問題意識 コンピューターシステムは人間を電源とするため、人間を捕獲し、一定の神経電位を確保するために、かつての暮らしをVR…

『心が脳を変える』という本を怨嗟しつつ如来蔵に思いをはせる

それさえなけりゃ 脳の働きを知る上では、良書だ。様々な実験を網羅してあるし、図解も分りやすく、有用。そして、強迫性障害や、トゥレット症候群、失読症、様々な脳の可塑性についての知見もたいへんに分りやすく解説してある。 ただ…… 「心」と「仏教」と…

女子高校生青春映画の王道 『アイコ十六歳』

アイコ十六歳 これまでで、最も好きな映画だ。 www.youtube.com 同時代性という贔屓目を差し引いても、30年以上にわたって、No.1であり続けるというのは、かなりのものではないか。その理由の大部分は、富田靖子さん演じる三田アイコさんの魅力によるもの…

ギャグとイリュージョンと水の関係 ―『「空気」の研究』 というギャグ論

『「空気」の研究』 以前、番組で、立川談志さんが言及していた本。褒めていたと思う。 books.bunshun.jp この電子書籍版では1983年10月8日初版となっているが、私が図書館で借りたものは、1977年4月1日第一刷。 「空気」の研究 9-94 「水=通常性」の研究 …

COSMOS 1

_ ? | # t | ! | . i | *** | ◎ m| ○=@ \ if %=$ then ○=@ | ● \ @@@... e | . \ @@@... ↓ # \ @@@... _ ? \ : : : | | | | | | | | | | hot cool

D.Q.N.の報酬 そして 弥勒菩薩へ

Deep-Q-Network だよっ 大人になんてなりたくない! 『アルファ碁(1)』ですっかり流通した ディープラーニング。「速さ」の次は「深さ」ってんで、この名称を冠した「ナンチャッテ深層強化ニューラルネットワーク(2)(3)学習教材」が、雨後の筍状態だね。でも…

1+1=3を証明した佐藤優樹さんの発言から 勝手に考えたこと

「物ならできるんですよ!」 「モーニング娘。'16のモーニング女学院」(1)のいつかの放送で(佐藤優樹さんが日直だったと記憶していますが)飯窪さん(?)が話していたエピソードです。 (正しい書き起こしができないのが恐縮ですが) 或る日、楽屋で、佐藤…

エーコさん、コロッケさんと、私

軽妙洒脱なつまらなさ ウンベルト・エーコ さん 逝去。(1) 『薔薇の名前(2)』『フーコーの振り子(3)』のあの、重層晦渋で、ディレッタントな文体でおなじみの。とても勉強になる本だった。 記号を自在に操るエーコさんによる古今の文学パスティーシュ、との…

ハルチカ 退出ゲーム から 出川哲郎さん に行き着いたこと

ハルチカ 『ハルチカ』(1)第三話で行っていた「退出ゲーム」。 演劇の世界では有名なものなのでしょうか。即興芝居で、あらゆるセリフが設定となって以降を規制し、その規制から、さらに設定が広がっていく。 作中では、「双方の特定の登場人物を無理なく、…

物と情報に関する断章

wired.jpサイト内検索 「脳」+「特定」 0.5リットルの水を呑んでから始めよう(0) 物欲と情報欲 物欲と情報欲は同じドーパミン報酬系に分類されるという(1)。充足時の快感も、飢渇時の苛立ち(2)も同じ仕組みが発動する。したがって、所有欲、独…

冥土の土産1(眼眩真暗2)

珍坊。珍坊よ。 うるせぇな。アラフィフつかまえて、坊主呼ばわりたぁ~何様のつもりでぇ。 神様ですが何か? あ~。神様か。神様じゃぁ、しょーがねぇーや。あれだろ。一週間でこの世を作ったってぇ。 いえあなたね。こんなもんに7日もかけてたら、仲間内…

村上龍さん、という老い

新装版なんていらない 『限りなく透明に近いブルー』を読み返したくなりましたが、単行本も文庫本も近くの図書館にはなくて、本屋にも無い。以前にみかけたそれは、新装版で、表紙がブルー一色。そして解説が綿谷りささんでした。私は、表紙に描かれていた顔…

下手なやつぁ~ いごつつしめってんだな(立川談志)

理想の囲碁 碁盤は、∞×∞じゃないといけない。この∞記号の使い方をちゃんと学んでいないけれど、1+1+1+……で満たされるはずの∞ではないほうの∞じゃないといけない。そうでないと、19×19でも、300×300でも、2×2でも、同じことになる。 19×…

『心の社会』は工場の分業ラインとは違う気がするので

出会い この記事を見て、「絶対に読まねば」と勢いこんで図書館検索予約入れた。 wired.jp その本は、 彼は言う。 心は心を持たない小さなエージェントの集合体。 心とは脳の働きである。 それそれ、それ知りたかったこと! 著者? AIの偉い人(?)。人工知…

ぼうずまわれ時を巡れ ―釈迦説法ノート 1

ぼうず1 鑑定団に出る、鑑定額上がる、喜ぶ。 ぼうず 人生相談受ける、自分を大切にせよと言う、あるがままを肯定する。 ぼうず 寺を守る、仏像守る、教団の跡目争いをする、昇進する。 ぼうず 科学を恐れる、科学を怖れない、言葉を大事にする、言葉をぞん…

ベーシックインカムノオト(妄想気味)

たんに制度の問題ですが、その制度が要求する社会構造というものがあり、それに適合した生活様式が生じます。幸せの基準が変わり、犯罪の質が変わりますから、文化芸術のタームが転換します。 現在の政府機関や官僚機構を大幅に簡略化して「ほとんど革命だな…

前後不覚の善後策

✨私、気になります!✨(by 千反田える さん) 笑いの無い 厚切りジェイソン さんみたいで、嫌だなとも思ったんですが、 ずっと気になっているもので。 前 と 後 って、 妙に、ずれてませんか ―この先、30キロ、直進です ―この後、30キロ、直進です この…

右京さんの沈黙 ―相棒14 第12話「陣川という名の犬」;犬の倫理、毒虫の倫理

2016年1月20日(水)放送の 相棒14第12話「陣川という名の犬」をブログに留めておきたい理由 うろ覚えエピソードですが、ネタバレ記述です。閲覧ご注意ください。

Chronodex and the SPIRALDEX on enchantMOON

時間に追われるほどタスクを持たない者ですが、タスクの管理メソッドについては興味あり。以下の二点、見た目もおもしろいし、広まっている様子。 Chronodex Scription その派生形 The spiraldex KENT FROM OZ: Introducing the SPIRALDEX Visual Mapping Or…

小説とドラマ(千原ジュニアさんとバカリズムさん)〜すべらない話より

二項対比 昨年1月の放送「松本人志のすべらない話」を見て、千原ジュニアさんが披露した、「井戸田さんの話」と、バカリズムさんが披露した「10分前に着いたのに5分遅刻した話」とが、2つあわせて記憶に残っています。 起承転結に完璧にはまり、かつそ…

私小説としての佐藤優樹さん、物語としての道重さゆみさん 1

1.私小説としての佐藤優樹さん 今とのズレ 佐藤優樹さんは、「今」を生きることに懸命です。 彼女は常に「今」そのものであり続けます。それは、そうしよう、として、そうしているのではないような気がします。 「今」という状況は、多重衝突事故そのもの…

塚本晋也監督「野火」 未見未読

Web D!CE の以下の記事をよんで興奮した。 巨大な自然を舞台にした密室劇として描かれた『野火』塚本晋也監督インタビュー 今回の映画も、痛みを感じさせてくれそうだ。 塚本晋也監督は、身体と精神とが呼応して変容し、戦いによってそれが加速していく様を…

眼眩真暗1-5

不自由だねぇ~。ひとしきり話し込んではみたんだよ。ああ。勧誘、宗教のね。輸血しねぇって連中。屁理屈の。俺もたいがい屁理屈だがね。あん。自分の子が怪我して輸血拒否して殺しちまってぇ。親は「輸血されるなんざぁ、死んだも同然」ってえし、そんな親…

眼眩真暗1-4

世界最古の職業だってね。聖書にだって出てくるしさ。人間ってのはかわらねぇもんだよ。人間様でございって偉そうにしてたって、食い物集めて、料理は文化でございって気取って食ってさぁ。セックスして腹でかくなって、男女雇用機会均等法だっていってさぁ…

眼眩真暗1-3

あ~。 何だっけな。そうそう、避妊。生き物のなかでこんなことするなぁ人間だけなんで。なんでそんなことするのかってぇと、たいてい、生き残っちまいますからね。犬や、猫や、野生のね。あいつら、生んだ仔が育つたぁ限らねぇから、とにかく産むね。卵で生…

眼眩真暗1-2

しょんべんも、色が選べりゃ、楽しいんだろうけどなぁ。黄色いか、せいぜい赤いくらいだろ、あれ。検尿のときなんか、みんなの検尿のあの、試験管みてぇなやつ集める袋が、ジョルジュ=スーラの点描画か、気仙沼あたりの大漁旗みたいになってさ。おとなしい…

眼眩真暗 1-1

別のムネオハウスが問題になってるってんで、「じゃあ、別宗男ハウスですね」ってやがる。くっだらねぇんだから。 くだらないって、よく言われるんだが、その場その場にぴったりはまるジョークをだねぇ、ほとばしる知性の一滴として、こぉ、口から吐き出す。…

よのなかなかなかなのよ

余った物を分け与えるタイプの寄付は、所得格差あってこそ。寄付と飢餓は表裏一体。 国になりかわって民間が富の配分を行い、美談として扱う。 それを国が100%やるなら全ての富みを一旦、国へ。すると勤労意欲低下、海外株式資本との競争に敗北。困窮化。寄…

恩送り 出納帳

『恩送り』について 誰かから受けた恩を、直接その人に返すのではなく、別の人に送ること。(中略) 恩を送る相手が限定されず、比較的短い期間で善意を具体化することができるとしている。社会に正の連鎖が起きる。江戸時代では恩送りは普通にあったと井上…

あなたのためにならば。あなたの物語のためにでさえなければ。

君が君を君の君に君は君で君と僕は僕に僕を僕の僕が僕で僕と幸せになれるよ愛の物語さえ、なけりゃイッセー尾形 大好きマイルームより(1)(うろ覚えだけどね) 事後的に見出された関係性 『博士の愛した数式(2)』をBSでやってて、松岡クンが、思い出語りの…

アナとデジの両方 ~ありのままに 前編

プロローグ 現在、ノートはTRAVELER'S notebookに耽溺中。 また、眼当たり次第のスケッチ野郎に変貌なり。(midori(1)のDiamond Noteにsakuraのsignpen) デジタルデータNo.1だったアタシが、今じゃアナログに嵌ってる。人って変われるものなんだ。そりゃ別…

資本主義社会からの強制出家(在宅)

少子化・ボッチは素敵な果実 今の世の中って インテリジェント・デザイン進化説 先ごろ、ローマ教皇が、進化説も一つの仮説として認めるよ(1)。とおっしゃって波紋が広がった。「神は人を神の似姿として造られた」のでたぶん、人類については論議の外なのだ…

水平のゾンビ、垂直のゾンビ 先祖はどこへ行った?

1.ハロウィン=お盆=水木しげる=百鬼夜行(1) ハロウィンは、古代ケルト発祥。その期間は先祖が戻ってくる。そのシステムは日本のお盆に似ている(2)。 お盆には、野菜の乗り物を作ってお迎えして、灯篭などでお送りする。だが仮装はしない(3)。それは、あの…

フル・フロンタルは「器」だといったので、帝都物語の加藤などが召喚されたこと

『機動戦士ガンダムUC』の最終話が公開間近ですね 1.「器」であること ①フル・フロンタルの自己定義 なので、改めて過去の6話を見直していて、フル・フロンタルのこんな発言が気にかかりました。 (私は自分を)「ジオンの理想を受け継ぐ者たちの意志を受…

ぬるぬるぶらぶらする、2.9.1だから

いろいろ良くなり…… 筆圧感知を切って、黒地に白字で、ぬるぬると。リンクも貼らずチラシ裏の気持ちでぬるぬると。 あとから、ノートにまとめようかな、図解入りにするにあたっての抜書き、下書き、脳内第一整理置き場(1)は、乱雑なのが、売り、そして甲斐な…

『さよなら絶望先生』にはまりつつ、爆笑問題経由で、ギャグ小説を夢想し、伏線について考える

さよなら絶望先生 はみんないい 1.アニメ版での世界観拡張 希望先生(中村雅俊がCMでやっていた)→絶望先生→絶望→太宰治(心中好き)=昭和初期の時代背景→江戸川乱歩の猟奇=エログロヌード このテイストを徹底的に取り入れた作画が、とても好きです。 …

キッドナップ・ブルースと芥川龍之介さん

0.キッドナップ・ブルース を見た。 そして、芥川龍之介を思い出だした。 酔中夢書 KAZUKO HIDAI 『侏儒の言葉』よりhttp://www.shodo.co.jp/blog/hidai2010/2010/04/post-45.html 1.キッドナップ・ブルースについて 1-1 見た理由 【タモリさんのPV…

『死なないやつら』レビュー

[WhatとHow]と[Why]との隔絶 書いたのは長沼毅准教授 長沼先生は「いいとも」のコーナーレギュラーを務めていたいたことがある。「越境する教授」という印象だ。だが今回の書籍では、真面目すぎたようだ。 生命とは散逸構造体である 目次でこの項目があるの…