読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

望月の蠱惑

enchantMOONに魅了されたので、先人の功績を辿って、自分も月へ到達したい。

右京というギフト ―相棒15 第16話について

はじめに このブログは、ネタバレあります閲覧注意! 相棒14第12話の犯人の一人 北が再登場しました。 mochizuki.hatenablog.jp 当時は、余命二ヶ月とされていたはずですが、治療が功を奏しているようです。(現在裁判中とのこと) 前回、「自らの死」を意識…

4DX ― すべらない話 千原ジュニアさんの話 と たくさんの余談

4DXって何だ? 4dxで検索をかけて一番上にきたページ。 新次元の4Dアトラクションシアター ユナイテッド・シネマ|シネプレックス どんな演出があって、追加料金がいくらで、どんな注意があるのかが、分かりやすくまとめてあった。 遊園地でみた うん…

右京の変節? 相棒15第3話 「人生のお会計」のこと

www.tv-asahi.co.jp ネタバレありです。ご注意ください。 まずは、14-12「陣川という名の犬」との相違 mochizuki.hatenablog.jp 犯人設定 14-12 まごうことなき犯罪者。(共犯の方は別として)15- 3 まじめな常識人。 偶然性 4-12 余命宣告を受…

二人のトマノ ~演劇女子部「続・11人いる!東の地平・西の永遠」 モーニング娘。'16 を見て

東の本気、西の狂気 三回泣いた 京都でのWEST公演初日、佐藤優樹さんが凄い! との膨大なツィート。また、監督から佐藤さんへの熱い熱いメッセージ。DVDが届いたら、また佐藤さんのことで、ブログを更新できるな、と心待ちにしていました。 www.youtube.c…

ゴジラ ―私の好きなお化け (非レビュー)

『シン・ゴジラ』のレビューを見た amberfeb.hatenablog.com monkey1119.hatenablog.com 素晴らしいレビューです。どんなテイストのお話なのかがよく分かりました。なので、私はこの記事にとりかかることができました。感謝します。 え? 私は、テレビの宣伝…

永野さん 正解は? ―「象よりもシャム猫」からの考察

さんま御殿でのアドリブ 2018年7月12日放送の『さんま御殿』において以下のような流れがあった。 出演者の紹介の中で、女性タレントの祖父が「ぞうさん」を作曲した團伊玖磨というすごい人だという話になる。その息子(タレントの父親)も著名な建築…

The MARTIAN は『オデッセイ』ではなかった件 ―臆病で姑息なSFたち

映画館でみた予告編でとても楽しみにしていた 絶体絶命。火星に取り残された孤独な植物学者の、ジョーク心を忘れない極限サバイバル! www.youtube.com 明るい「南極物語」だし、敵が存在しない「ダイ・ハード」だし、限られた資材と柔らか頭で技術的問題点…

「黙読」問題から、「思考」と「共感覚」そして「瞑想」まで

しゃべりまくりですけど何か? 掲載されるやいなや、一大センセーションを巻き起こしたgigazine様の記事がありました。 2016年02月25日 21時00分00秒 gigazine.net 黙読するときに、声が聞こえない? それでどうやって読んでいるの? と思い、こんな感じで検…

『恋する惑星』が気にかかった理由が分らなかった件

eiga.com 通りすがり 何かやってないかと、チャネンルを変えていたときに、ふと手が止まった。 サングラスをかけたまま、かつら丸分りの金髪女がコートを着たまま寝ているベッドの傍らで、ルームサービスの皿の残り物をつまんだり、テレビを眺めたりしている…

世にも奇妙な物語2016 春の特別篇 が4話とも楽しめた件

世にも奇妙な物語2016 春の特別篇 www.fujitv.co.jp 意外なことに、飛ばすところがなかった 全て、俳優の演技や、シーンが豊かで、飛ばす箇所がなかった。低予算で作られているのはわかったが(「通いの軍隊」はわりとお金かかりそうだった。それで他に…

犬神家の一族を見ながら

BS-TBSで『犬神家の一族』を放送しています。 私にとっての、初めての金田一耕助は、夜九時からやっていたテレビシリーズでした。 middle-edge.jp このシリーズの記憶が強く、金田一といえば古谷一行と思っていたのですが、 邦画で石坂浩二さんを見た…

ゲシュタルト崩壊の噂 ―私なんてタワシみたいなもんじゃない

都市伝説 鏡に向かって毎朝「あなたはだぁれ?」 昔、流行ましたね。 jyouhonet.com ま、こんなもんじゃ、「私」崩壊しませんけどね。もともと渦巻きみたいなもんだし。 「お前は誰だ」 催眠を扱った映画にこんなのもありましたね。 萩原聖人さん。名演です…

限りなく透明に近いブルー 無脳のカメラ

リュウは、ただのムービーカメラとして、現場を浮遊する。 時折ストロボを爆発させ、現場を活性化させるニコマートとは違って、何も指示されぬまま漂い、気まぐれにズームインとズームアウトを繰り返す。遠近法ははなから壊れている。そしてそれを記述する文…

『少年は荒野をめざす』 アガペーと慈悲

吉野朔美さん4/20逝去 2016年(平成28年)4月20日。病気のため亡くなった吉野朔美さん。謹んでご冥福をお祈りいたします。 私にとっては「月下の一群」「少年は荒野をめざす」の作者さん。特に後者の印象がとても強かった。そこには様々な「愛」の形が描かれ…

大悲なきfMRI ― 「脳」を変える「心」 レビュー

『「脳」を変える「心」』を変える「本」 読んだのでまとめておきます www.amazon.co.jp 悪夢再び ―まずは苦言から 以前レビューした、『心が脳を変える』は、ジェフリーMシュワーツ氏の実験や調査内容、意見が書かれていました。その共同著者はシャロン・…

名文紹介 ~山さ行がねが~

ご覧いただくにあたって お願い: 以下、便宜上、ご紹介する文章が掲載されているページへのリンクを貼りますが、レポートの第一回から、いや、HPのトップページから、深く濃いレポートの全貌を熟読していただきたいのです。 yamaiga.com 現在WEBで読め…

マトリックス と ウォンテッド ―古典物理学と量子物理学

唯物主義的唯脳論の「マトリックス」 www.youtube.com マトリックス世界における無限後退 胡蝶の夢から一歩たりとも出ていない問題意識 コンピューターシステムは人間を電源とするため、人間を捕獲し、一定の神経電位を確保するために、かつての暮らしをVR…

『心が脳を変える』という本を怨嗟しつつ如来蔵に思いをはせる

それさえなけりゃ 脳の働きを知る上では、良書だ。様々な実験を網羅してあるし、図解も分りやすく、有用。そして、強迫性障害や、トゥレット症候群、失読症、様々な脳の可塑性についての知見もたいへんに分りやすく解説してある。 ただ…… 「心」と「仏教」と…

女子高校生青春映画の王道 『アイコ十六歳』

アイコ十六歳 これまでで、最も好きな映画だ。 www.youtube.com 同時代性という贔屓目を差し引いても、30年以上にわたって、No.1であり続けるというのは、かなりのものではないか。その理由の大部分は、富田靖子さん演じる三田アイコさんの魅力によるもの…

ギャグとイリュージョンと水の関係 ―『「空気」の研究』 というギャグ論

『「空気」の研究』 以前、番組で、立川談志さんが言及していた本。褒めていたと思う。 books.bunshun.jp この電子書籍版では1983年10月8日初版となっているが、私が図書館で借りたものは、1977年4月1日第一刷。 「空気」の研究 9-94 「水=通常性」の研究 …

エーコさん、コロッケさんと、私

軽妙洒脱なつまらなさ ウンベルト・エーコ さん 逝去。(1) 『薔薇の名前(2)』『フーコーの振り子(3)』のあの、重層晦渋で、ディレッタントな文体でおなじみの。とても勉強になる本だった。 記号を自在に操るエーコさんによる古今の文学パスティーシュ、との…

ハルチカ 退出ゲーム から 出川哲郎さん に行き着いたこと

ハルチカ 『ハルチカ』(1)第三話で行っていた「退出ゲーム」。 演劇の世界では有名なものなのでしょうか。即興芝居で、あらゆるセリフが設定となって以降を規制し、その規制から、さらに設定が広がっていく。 作中では、「双方の特定の登場人物を無理なく、…

村上龍さん、という老い

新装版なんていらない 『限りなく透明に近いブルー』を読み返したくなりましたが、単行本も文庫本も近くの図書館にはなくて、本屋にも無い。以前にみかけたそれは、新装版で、表紙がブルー一色。そして解説が綿谷りささんでした。私は、表紙に描かれていた顔…

『心の社会』は工場の分業ラインとは違う気がするので

出会い この記事を見て、「絶対に読まねば」と勢いこんで図書館検索予約入れた。 wired.jp その本は、 彼は言う。 心は心を持たない小さなエージェントの集合体。 心とは脳の働きである。 それそれ、それ知りたかったこと! 著者? AIの偉い人(?)。人工知…

右京さんの沈黙 ―相棒14 第12話「陣川という名の犬」;犬の倫理、毒虫の倫理

2016年1月20日(水)放送の 相棒14第12話「陣川という名の犬」をブログに留めておきたい理由 うろ覚えエピソードですが、ネタバレ記述です。閲覧ご注意ください。

Chronodex and the SPIRALDEX on enchantMOON

時間に追われるほどタスクを持たない者ですが、タスクの管理メソッドについては興味あり。以下の二点、見た目もおもしろいし、広まっている様子。 Chronodex Scription その派生形 The spiraldex KENT FROM OZ: Introducing the SPIRALDEX Visual Mapping Or…

小説とドラマ(千原ジュニアさんとバカリズムさん)〜すべらない話より

二項対比 昨年1月の放送「松本人志のすべらない話」を見て、千原ジュニアさんが披露した、「井戸田さんの話」と、バカリズムさんが披露した「10分前に着いたのに5分遅刻した話」とが、2つあわせて記憶に残っています。 起承転結に完璧にはまり、かつそ…

フル・フロンタルは「器」だといったので、帝都物語の加藤などが召喚されたこと

『機動戦士ガンダムUC』の最終話が公開間近ですね 1.「器」であること ①フル・フロンタルの自己定義 なので、改めて過去の6話を見直していて、フル・フロンタルのこんな発言が気にかかりました。 (私は自分を)「ジオンの理想を受け継ぐ者たちの意志を受…

『さよなら絶望先生』にはまりつつ、爆笑問題経由で、ギャグ小説を夢想し、伏線について考える

さよなら絶望先生 はみんないい 1.アニメ版での世界観拡張 希望先生(中村雅俊がCMでやっていた)→絶望先生→絶望→太宰治(心中好き)=昭和初期の時代背景→江戸川乱歩の猟奇=エログロヌード このテイストを徹底的に取り入れた作画が、とても好きです。 …

キッドナップ・ブルースと芥川龍之介さん

0.キッドナップ・ブルース を見た。 そして、芥川龍之介を思い出だした。 酔中夢書 KAZUKO HIDAI 『侏儒の言葉』よりhttp://www.shodo.co.jp/blog/hidai2010/2010/04/post-45.html 1.キッドナップ・ブルースについて 1-1 見た理由 【タモリさんのPV…

『死なないやつら』レビュー

[WhatとHow]と[Why]との隔絶 書いたのは長沼毅准教授 長沼先生は「いいとも」のコーナーレギュラーを務めていたいたことがある。「越境する教授」という印象だ。だが今回の書籍では、真面目すぎたようだ。 生命とは散逸構造体である 目次でこの項目があるの…

アニメ『氷菓』にはまる

甲午最初の記事は、これまでと趣向が変わる。 enchantMOON縛りはもう、やめた。プログラム知識がないと、続けるのは無意味。 さまざまな先人の足跡をたどって、月へ、の気概は変わらないので、問題なしと強弁。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^…